自宅でEdyの「受け取り・チャージ・残高確認・支払い」ができる環境に!

楽天Edyリーダー4

楽天Edyは便利なんですけど、自宅でも使えたらもっと便利だろうなと思っていました。
そんなある日、楽天Edyリーダーというものを見つけました。

欲しいとは思いながらも、タダではないので買うのを保留していました。
しかしこの度、期限のせまった楽天ポイントを使い購入してみました。

そこで、しばらく使ってみて
どんな事ができるのか、便利になったかを簡単にレビューしたいと思います。

楽天Edyリーダー

楽天Edyリーダー2

楽天EdyリーダーはUSB型をしています。

楽天Edyリーダー3
キャップを外してパソコンのUSB端子にさして使用します。キャップは反対側にさし込めば無くす心配もありません。

私は直接パソコンのUSB端子にさすのではなく、USB延長ケーブルを使っています。
100均で売られている「データ転送可能」と書かれているものです。

USB延長ケーブル

全く問題なく使用できています。

楽天Edyリーダーでどんな事が出来るのか

Edy Viewer

Edyの「チャージ・残高照会・受け取り」は、Edy Viewerのメニューから行います。
Edy Viewerはアプリやソフトではなく、ウェブ上のページです。

チャージ

「ユーザー情報登録」にカード情報を入力すると、クレジットカードからチャージできるようになります。

残高照会

楽天Edyのウェブサイトでも確認できるのですが、タイムラグがあります。
それに比べ、こちらはリアルタイムの残高照会ができます。
利用履歴最新6件の表示もされます。

Edyの受け取り

ポイントやマイルからの交換、キャンペーンなどでプレゼント。これらの受け取りができます。

楽天スーパーポイントからのチャージについて、現在パソコンによるEdy Viewerからの受け取り操作は利用できなくなっています。他の方法で受け取る必要があります。

ポイントサイト等からのEdyへの交換については、Edy Viewerからの操作で受け取ることができています。

(2019.2.19確認)

支払い

Edy支払い対応のネットショップへの支払いができる。

便利になったのか

もちろん、かなり便利になりました。
自宅でEdyの「チャージ・残高照会・受け取り・支払い」ができてしまうのですから。

特に、ネットショッピングの支払いに利用できるのが大きいです。
わざわざコンビニに行き、支払い処理をするのは面倒でした。

便利になったおかげで、Edyを利用する頻度は確実に増えました。

いいことばかり書いていますが、不満な点もあります。

  • Windows・Internet Explorerでしか使えない
  • 説明書が古くて、セットアップが分かりづらい

今どきInternet Explorerを使用している人は少ないのではと思います。他のウェブブラウザーでも使用できるようにして欲しいですね。

セットアップに関しては、説明書だけでは分からない人が多いでしょう。早急に新しい説明書を作るべきだと思います。

もし、セットアップの手順が分からないようであれば、私の書いた記事を参考にしていただければと思います。

楽天Edyリーダーのセットアップ(インストールして使える準備をする)
楽天Edyは、コンビニなどでの支払いにとても便利です。 おつりで小銭が増えることもなく、支払いをスムーズに終えることができます。 ただ、不便だと思うこともあります。 私が使っているのは、「カード」と「おサイフケータイ」の2...

不満なこともありますが、それを上回る利便性を実感しています。
もし、「楽天Edyをもっと便利に使いたい」と思うのであれば、楽天Edyリーダーの購入を考えてみるのもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました