室内に入り込んだ蟻の駆除に成功(どこから来たのか分からない状態)

蟻1

今年の夏は、大量の蟻が室内に入り込むことが何度かあって困っていました。原因は数回分を取り出しやすい容器に入れた猫のエサです。

一時的に置き場所を変え、蟻が来なくなれば元の場所に戻すということをしていました。蟻はかしこくて数日のうちに発見されてしまいました。

完全密閉容器に変えれば蟻は来なくなるかもしれません。使えそうな容器を探すとともに、完全に蟻を駆除することにしました。家の周りに蟻の巣があること自体よくないことだそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでやってきたこと

見える蟻の駆除

  • 蟻の行列を見つけたら殺虫スプレー
  • 少数の蟻はティッシュでつかんで駆除

とにかく、見えている蟻をそのつど駆除していました。一度に数十匹ずつは駆除していたので、かなりの数になると思いますが全く減る様子はありませんでした。

巣の捜索

蟻の巣を発見できれば、一網打尽にできると思い何度も探してみました。しかし、室内に行列ができている時でも、家の外でその行列の続きを発見することはできませんでした。いったいどこから来ているのか不思議。

蟻の種類

蟻2

ルリアリというのに似ている気がします。小さくて黒い見た目の蟻です。詳しくないので断定はできません。

蟻の駆除に成功した方法

蟻を完全に駆除するには、巣にいる女王蟻をやっつける必要があります。女王蟻が生きている限り、卵を生み続け増え続けるからです。そのため、エサとして巣に持ち帰らせ女王蟻ごと駆除できる駆除剤を選びました。

アリメツ

アリメツ1

蟻駆除のために選んだのはアリメツです。

アリメツ x 1
専用小皿 x 2

小さい箱の中に専用小皿が2つ入っているので容器を準備する必要はありませんでした。

選んだ理由

  • 巣ごと全滅
  • 液体
  • ネットでの評価が高い

巣ごと絶滅できるそうなので目的に合っています。液体なので小さい蟻でも体に蓄えて巣まで持ち帰ることができます。顆粒(かりゅう)タイプだと小さい蟻は持ち運べない可能性があるようです。ネットでの評価はかなり高いです。高過ぎる評価は少し不安ではありますが信じて購入しました。

ホームセンターで購入

ネットの評価を見ている時、ホームセンターでは売っていなかったというのを何度か見ました。それでもできればすぐ欲しかったので、ダメ元で近所のホームセンターを回ることにしました。すると2つ目のホームセンターで購入することができました。値段は437円!

アリメツを使用して駆除してみた

実行日

実行日は蟻の行列のできた時にしようと決めていました。通り道がはっきり分かるし見つけてもらえる確率が高くなりそうだと思ったからです。そしてその日はすぐにやって来ました。アリメツ購入日の翌日。日曜日の朝でした。

蟻3

行列は今までの中で1番多いように感じます。よく見てみると何か白い物を運んでいる蟻がいます。もしかして卵を運んでいるのだろうか。だとすると、室内に引っ越してくるつもりかもしれない…。今すぐ見えている蟻を駆除したい気持ちを抑え、アリメツを設置することにしました。卵を持っている蟻だけでも駆除したほうがよかったのかは分かりませんが、ずっと張り付いている訳にもいかないのであきらめました。

アリメツの準備

アリメツ2

箱には「専用小皿にアリメツ10数滴を滴下」と書かれています。今回は蟻が小さいので6滴で試してみることにしました。

設置場所

箱には「巣か通路の近くに」と書かれています。蟻の行列はほぼ壁に1~2mの高さを横に進んでいる状態で、床は1mほどの距離しか道がありません。平らな床は置き場所として適しているけど、ペットの猫が頻繁に通ります。ペットが舐めるのはダメと書かれているので、壁に小皿を設置しました。

アリメツ設置後の様子

蟻がちゃんと食べてくれるのか?本当に効果があるのか?どれぐらいの時間で効果が出るのか?途中経過も気になり、何回も見に行きました。

設置23分後

アリメツ3

アリメツの入った小皿をセットしても、しばらくは全く集まらない時間が流れます。1匹入ってくるが食べずにすぐ出て行き、その後他の蟻も入らない。「もしかして失敗かな…」とあきらめかけていました。ところが、20分を過ぎた頃から数匹の蟻が食べに来るようになりました。

設置28分後

アリメツ4

7匹が食べています。

設置1時間9分後

アリメツ5

19匹が食べています。
同じ蟻が食べ続けているのではなく、入れ替わりしていました。

設置2時間6分後

アリメツ6

29匹が食べています。

設置3時間後

「効果が出始めたかも?」と感じたのは3時間後ぐらいです。何となく行列の数が減った気がし始めました。

箱には「4~10時間後に中毒を起こし、少なくとも24時間後には死滅します。」と書かれています。これを見ると効果が出るにはまだ早い気がしますが、この後も徐々に減っていったので効果が出はじめていたのだと思います。

設置8時間後

行列のいた道をたどっていくと2匹。アリメツ設置場所に0匹。ほぼ駆除できたように思えます。しかし、移動し終えただけという事も考えられます。

翌日以降

数日間は、数匹の蟻を見かけることがありました。「巣の中の卵は7-10日で孵化し再び活動しますので、継続して施液することが肝心です。」とあるので、アリメツは設置し続けました。食べに来る蟻はほぼいませんが、見ていない時に食べに来てるかもと思うことにしました。

2週間が経ったころには1匹も見ることがなくなりました。蟻に完全勝利したと言えるのではないでしょうか。駆除のための作業はこれで終了しました。

アリメツを使って感じたこと

効果に驚きました。蟻の種類によっては効かないという話も目にしたけど、ネットの評価を信じて購入してよかったです。財布に優しい値段もよかったです。

使っていて気付いたことは、室内でも液が乾いてくるのか粘りが出てくるようです。そうなると蟻の寄りが悪くなったように感じました。古いのは取り除いて新しい液を入れるのがいいとは思いますが、食事中の蟻がいる場合は、すでにある液から少し離して数滴新たに入れるようにしていました。

とにかく助かりました。もう二度と蟻が来ないことを願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
なるめもをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なるめも
タイトルとURLをコピーしました