電話機の子機は違う機種のものでも使うことができるのか試してみました

電話機

最近、固定電話の回線を解約しました。
それによって、使わなくなった電話機の親機1台と子機1台があります。古いとはいえ、捨ててしまうのはもったいないことです。

そこで、子機だけでも有効活用できないかと考えました。偶然にも、現在使っている電話機と必要なくなった電話機は、同じメーカーのものでよく似た機種なのです。

もしかしたら、現在使っている電話機の子機として使用できるかもしれません。試すのはタダなので、ダメ元でやってみました。

電話機の型番を見てみる

使わなくなった電話機

Panasonic VE-GP31-W

現在使っている電話機

Panasonic VE-GP51-S

2つの電話機は、どちらもPanasonic製で、購入日も1年ぐらいしか違わなかったと思います。
型番を見ると、WとSは電話機のカラーで、あとは31と51が違うだけです。実機はボタンの配置もほぼ同じで、大きな違いは漢字表示できるかどうかです。

どうやら、VE-GP31とVE-GP51は下位機種・上位機種の関係にあるようです。何となく、子機の有効活用ができそうな気がしてきました。

 子機を加える操作の手順

作業の流れは、次のとおりにすればよさそうです。

  1. 子機を減らす( 減設 )
  2. 出荷時設定
  3. 子機を増やす( 増設 )
  4. 親機から追加した子機へ電話帳を転送する

ここからは実際に操作をしていきます。なお、操作方法は機種ごとに違うので、そのままマネをしないようにしましょう。

使わなくなった電話機の子機減設と出荷時設定

まずは、使わなくなった電話機の親機と子機の関係を解除( 減設 )します。この作業は、出荷時設定をすれば必要ないのかもしれませんが、念のためやっておきました。

その後、出荷時設定をします。電話機には使用してる間の個人データが記憶されています。出荷時設定をすることで、これらのデータが消去されて出荷時の状態にすることができます。

子機を減らす( 減設 )

親機での設定が必要。子機側の設定は不要

【 親機 】

1.機能/修正
2.#178
…コキ ゲンセツ [ケッテイ]オス
3.決定
…ゲンセツ バンゴウ [12….]オス
4.1~6 子機の番号
…ゲンセツシマスカ? ハイ=* イイエ=#
5.決定

出荷時設定

本機を廃棄・譲渡・返却する時、固有の情報の流出による不足の損害などを回避するため、登録した内容や録音された用件などを消去します。

【 親機 】

1.親機から電話機コードを外す
2.機能/修正
3.#111
…シュッカジヘ モドス [ケッテイ]オス
4.決定
5.*
…ショキカチュウ
…サイキドウガヒツヨウデス [ケッテイ]オス
6.決定

【 子機 】

1.F1
2.#111
…シュッカジヘ モドス
3.F1
…スベテ ショキカシマス ハイ=* イイエ=#
4.*
…コキショキカ チュウ
…サイキドウガヒツヨウデス [F1]オス
5.F1

使用中の電話機に使わなくなった電話機の子機を加える

子機を増やす(増設)

【 親機 】

1.親機から電話機コードを外す
2.機能/修正
3.#123
…子機増設 [決定]を押す
4.決定
…増設番号 [..3456]を押す
5.3~6 増設する子機の番号を表示から選ぶ

【 子機 】

3分以内に子機の操作をする
1.F1
2.#123
…コキゾウセツ
3.F1
4.F1
…トウロクシマシタ

親機から追加した子機へ電話帳を転送する

【 親機 】

1.機能/修正
2.#143
3.決定
…電話帳転送 [決定]を押す
4.転送先選択
5.決定
5.電話帳=一斉 を選択
6.決定
…転送開始は [決定]を押す
6.決定
7.処理完了後、取消

現在使用してる電話機の子機として使えるようになったか確認

  • 発信
  • 着信
  • 内線
  • 電話帳

普段使っている機能は上のとおりですが、全て問題なく使用できるようです。当然ですが、増設した子機のディスプレイに漢字表示はできません。元々そういう機能は無いのですから。

実際に使うかどうかはまだ決めていませんが、子機はできるだけすぐ取れる場所にあったほうが便利ですよね。そのため1台でも多いほうが助かるのではないかと思います。

ということで、実験成功です!

タイトルとURLをコピーしました