クレジットカードが読み取りできないため作り直し申請した

クレジットカード1

店舗での支払いをクレジットカードで済ませようとしたことろ、「読み取りできない」みたいなエラーが出て使用できませんでした。高額ではなかってので、手持ちの現金で支払い、無事その日の買い物を終えることができました。

数日後、セルフのガソリンスタンドも使ってみたのですが、「ICチップが読み取れない」みたいなエラーで使えませんでした。どうやらクレジットカードは読み取り不良のため使えなくなっているようです。

ネットでは使えるけど、店舗で使えないのは困ります。そこで、新しいクレジットカードを送ってもらうことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレジットカードが読み取れない原因

クレジットカード2
クレジットカード3

クレジットカードを見てみると、カードの表側に2本の深くてくっきりとした傷があります。これが読み取れない原因で間違いないでしょう。

この傷は、ある店舗での支払いで店員さんに渡した時に付けられたものです。受け取った時に傷に気付いたのですが、言ってもどうしようもないので言いませんでした。ちなみに店員さんからは何も言われませんでした。

傷があっても使えればいいかと思っていたのですが…。新しいカードと交換してもらいます。

クレジットカード作り直しの申請 (楽天カード)

作り直すクレジットカードは楽天カードです。
申請する方法は次の2つあるようです。

  • 楽天e-NAVI
  • 自動音声専用ダイヤル

今回はネットで24時間いつでも申請できる楽天e-NAVIでやってみました。

楽天e-NAVIからの申請

申請ページの表示

楽天e-NAVIのTOPページ > お申込み(カード/サービス) > カードの作り直し

このページの下部に、新しいカードについてのご案内として、変更点と注意点が書かれています。申請をする前に読んでおきましょう。Edy機能が付いたカードを使っていた人は特に注意が必要です。

申請理由等の選択

手続き対象カードの選択

カードを複数持っていた場合、その中のどのカードの申請かを選択する必要があります。わたしの場合、楽天カードは1枚しか持っていないので選択する必要はありませんでした。

申請理由の選択

  • カードの破損・読み取り不良/裏面のサインミス/タッチ決済機能付き楽天カードへの変更/カード番号裏面印字への変更
  • 改姓・改名による氏名の変更
  • 漢字やローマ字などの氏名の修正
  • ICチップ付きカードの暗証番号変更

申請の理由を、上の4つの選択肢から選びます。今回は、「カードの破損・読み取り不良」の1番を選択しました。新しいカードについてのご案内に目を通したあと確認画面へ進むをクリック。

内容を確認し送付依頼をする

名義・カード名称・申請理由・送付物・送付先氏名・送付先情報(情報) などが表示されます。入力内容に間違いがないか確認し、よければ送付依頼するをクリック。あとはカードが送られてくるのを待ちます。

新しいクレジットカードの受け取り

どれぐらいで届くのか?

申請ページの下の方に、「通常1週間から10日ほどかかります。」「ゴールデンウィークや年末年始は、通常よりお時間をいただく場合がございます。」とあります。

今回の申請で実際どれぐらいかかったのかというと、
申請 1月1日 – 受け取り 1月15日
申請が年始になってしまったため少し時間がかかりましたが、申請して14日後に受け取ることができました。

新しいカードの確認

クレジットカード4

新しいカードは、カード番号裏面印字のものでした。

カード番号:変更なし
有効期限:変更なし
楽天ポイントカード番号:変更なし
Edy番号:変更あり

旧クレジットカードについて

「旧カードは、残ったEdy残高を使い切ってから破棄してください。」ということでした。Edy残高は0なので、旧クレジットカードは破棄しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
なるめもをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なるめも
タイトルとURLをコピーしました