B-CASカードの接触不良のエラーが表示されるので対策をした

B-CASカード1

テレビを見ていると、画面下にエラーメッセージが表示されるようになりました。内容は次のようなものです。

B-CASカード挿入口1にカードが正しく入っていません。カードをご確認ください。

メッセージに従いB-CASカードを挿しなおすと、メッセージの表示は消えていました。ところが最近になり、それが頻繁に出るようになり、とうとうB-CASカードの刺しなおしでは消えなくなってしまいました。

テレビはレグザなのですが、リモコンの決定ボタンを押すことでメッセージを消すことができます。ただ、電源を入れるたびチャンネルを変えるたび表示され、そのつど操作をするのも面倒です。

10年以上前のテレビなので、そろそろ寿命かもとも思いましたが、直せるものなら直して使うことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

接点復活剤でB-CASカードの接触不良を解消

接触不良の場合、接点復活剤を使用すると直る場合があると言われています。B-CASカードの接触不良にも効果がありそうなので使ってみました。

手順

B-CASカードをテレビから抜き取る

B-CASカード2

テレビの電源を切った状態でB-CASカードを抜き取ります。このテレビには右側横に挿入口がありました。

赤と青の2枚のB-CASカードが挿入されていました。

B-CASカードをキレイにし、十分乾燥させる

キッチンペーパーを軽く水で濡らし、やさしくふいてキレイにします。その後、乾いたキッチンペーパーで水気を取り、完全に乾くまで待ちます。

接点復活剤を塗る

B-CASカード3

B-CASカード裏面に金色のICチップ部があり、そこに接点復活剤を塗ります。

接点復活スプレー

直接スプレーしてしまうと、カードの広範囲がベトベトになってしまいます。綿棒の先端をスプレーで湿らせ、ICチップ部だけに薄く塗るようにします。

B-CASカードを挿入口に差し込む

B-CASカード4

カードの向き方向を間違えないよう挿入します。この時、何度か抜き差しすることで、テレビ側の接点をキレイにする効果が期待できるそうなのでやってみました。

エラーメッセージが表示されなくなったのか確認

電源を入れたりチャンネルを変えてみて、エラーメッセージが表示されなくなっているか確認しました。その結果、全く表示されることはありませんでした。少しB-CASカードにふれてみても大丈でした。

このテレビにはもう少し頑張ってもらうことになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ
なるめもをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なるめも
タイトルとURLをコピーしました