簡単おいしい食パンの調理方法!普通に飽きたらやってみよう!

トースト

食パンはトースターで焼くだけで簡単に食べられるので便利ですよね。
特に時間のない朝の食事には、食パンとコーヒーの人も多いのではないでしょうか。

食パンは、焼いてバター・マーガリン・ジャムを塗って食べるのが一般的です。
でも、毎日同じ食べ方だと飽きてきますよね。

レシピというか、ちょっとしたアレンジで、簡単に時間をかけずにできる調理法を調べてみました。
普通の食べ方に飽きたら、ためしてみてはいかがでしょうか。

食パンのちょっと変わった食べ方!

チーズ・マヨネーズ

マヨネーズを食パン全体に伸ばして塗る。
スライスチーズを1枚のせて焼く。

チーズの適度な塩気と香ばしさがやみつきになります。

チーズ・マヨネーズ・卵・塩コショウ

トロけるチーズを細く切り、食パンの耳に沿ってぐるっと囲って土手を作る。
この土手は、食パンから卵がこぼれないためのものです。
余ったチーズは真ん中に均等に並べる。
チーズで作った土手にマヨネーズをぐるっとのせる。
土手を高くするイメージです。
食パンの上に卵を割り落とし、軽く塩コショウをふる。
アルミホイルを敷いたオーブントースターで焼く。

卵がのるだけで、断然豪華になります。
卵が焼けるまで焼いていると、パンの耳が焦げてしまう場合があります。
敷いているアルミホイルを曲げて、パンの耳を覆うと焦げを防ぐことができます。

納豆・チーズ・マヨネーズ

納豆にたれとマヨネーズを入れてかき混ぜる。
食パンの上に平らに納豆を乗せる。
トロけるチーズを上から乗せて焼く。

納豆好きならぜひ試してもらいたい食べ方です。
たれ無しや、チーズ、マヨネーズのどちらかひとつしか使わないバージョンがあります。

きな粉・砂糖

きな粉と砂糖を混ぜておく。
食パンを焼く。
マーガリンを塗ったあと、きな粉砂糖を振りかける。

給食で出てきたこともあるきな粉トーストは懐かしい味です。

砂糖・マーガリン

食パンにマーガリンを塗る。
砂糖をかけて焼く。

シンプルだけど、甘いものを食べたい時にはいいですね。
おやつにもおすすめです。
砂糖の代わりにハチミツ、マーガリンの代わりにバターを使ってもいいですね。

アレンジしだいでオリジナルの食べ方発見!

ここで紹介した食べ方は、本当にシンプルなものを数種類選んだものです。
実際つくって食べてみると、とてもおいしかったです。

まだまだ紹介していない食べ方がたくさんあります。
トッピングにしても、
しらす・味付け海苔・塩辛・味噌・ツナ缶・鮭フレークなどを使ったものもあります。
組み合わせを変えて、自分好みのオリジナルの食べ方を見つけるのも面白いと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました