高カカオでお買い得「明治 チョコレート効果 大容量ボックス」を買ってみた

チョコレート1

最近注目を浴びている高カカオのチョコレート。
普通のチョコレートとは違い、高濃度のカカオで作られていているのが特徴です。

高血圧の人や、老化防止に興味のある人に人気があるようです。
私も高カカオの効果を期待して、購入してみることにしました。

近所のお店を見て回ったのですが、結構高価なんですね。
毎日継続して食べようと思っているので、たくさん入っていて安いのがいいのですが・・・。

もっと安くてお買い得なのがないか、ネットでも調べてみました。
そして見つけたのが、

『明治 チョコレート効果 大容量ボックス』

容量にも値段にも納得なので、即注文!
数日して購入したのが届いたので、レビューしてみたいと思います。

チョコレート効果 大容量ボックスは3種類ある

チョコレート効果 大容量ボックス
カカオ95%カカオ86%カカオ72%
ポリフェノール量(1枚)174mg147mg127mg
容量800g935g1kg

 

明治チョコレート効果 大容量ボックスには、カカオの含有量の違う3つの種類あります。
カカオの含有量が違うので、含まれるポリフェノールの量も違います。
そして、容量も違います。
カカオがたくさん含まれているほうが、コストが高くなってしまうのかもしれませんね。

私はポリフェノールの効果が目的です。
なので、もっともカカオの含有量の高い95%を購入しました。

チョコレート効果 カカオ95% 大容量ボックス

チョコレート2

サイズ:24cm(幅)x17cm(奥行)x11cm(高さ)
正面、上、奥の面がが濃い緑色をしています。

奥の面のラベル記載内容

奥の面にラベルが貼られています。
そこには、商品についていろいろ書かれています。個人的に気になった部分を抜き出してみました。

【 原材料名 】
カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター、乳化剤、香料
(一部に乳成分、大豆を含む)
【 アレルギー物質(27品目中) 】
乳成分・大豆

アレルギーのある方には特に重要な内容ですね。

【 保存方法 】
28℃以下の涼しい場所で保管してください。

チョコレートなので暑くなると溶けるかもしれません。
夏は冷蔵庫で保管したほうがいいかも。

!非常に苦いチョコレートです。

警告マーク付き & 太字 で書かれています。
ちょっと笑ってしまいました。

入っている枚数

チョコレート3

箱の蓋を開けると、1枚ずつ包装されたチョコレートがたくさん入っています。全ての重さが800g、1枚が5gなので160枚入っていることになります。

商品の紹介サイトでも「標準160枚」と書かれています。
ただし、実際には重さを量って入れているので160枚入っていない場合もあるようです。
ちゃんと800g分は入っているのでご心配なくということですね。

ちなみに、私が買ったものは160枚以上入っていました。

味はどうなのか?食べてみます

チョコレート4

箱から一つ取り出してみます。
黒い袋で一つずつ包装されています。

チョコレート5

中身を取り出してみます。
横に細かい線が入っています。真ん中で割れるように溝があります。

とりあえず、半分に割って一つ口に入れてみます。
にがくて甘みが全くありません。そして、唾液が吸い取られていきます。

少しずつ口の中で溶かしていくと、しだいに香ばしさが感じられます。
私の感想としては、苦くて食べられないというほどではありませんでした。

1日に何枚食べればいい?

高カカオのチョコレートを、1日25g食べるといいという話があります。今回購入したチョコレートは、1枚5gです。計算すると1日5枚になります。
商品の紹介サイトには、「1日3~5枚程度がおすすめ」とあります。そして、ポリフェノールの効果は体にとどめておけないため、少しずつ分けて食べたほうがいいと書かれています。

そこで、私は1日に3回、食事と時に食べることにしました。
すぐに効果が出るものではないと思うので、継続して食べ続けるようにしようと思います。

タイトルとURLをコピーしました