シャンプーブラシ購入で頭皮の脂やフケがすっきり解消しました

シャンプーブラシ1

数年前から、冬になるとフケに悩まされていました。

  • 3回シャンプーで洗う
  • 指の腹やさらに先の部分で洗う
  • 頭皮を洗うことを意識する
  • シャンプーを変えてみる

しっかりよごれを落とすよう洗ってみても、髪を乾かしてるとフケが出てきてしまいます。

逆に、洗いすぎも良くないということで

  • 1日おきに湯シャンですませる

ということもやってみたのですが、結果は変わりませんでした。

最近は半分あきらめていたのですが、シャンプー売り場に置いてあったシャンプーブラシが目に止まりました。

もしかしたら、指で洗うのには限界があるのかもしれない。
シャンプーブラシを使えばしっかり洗えるのではないだろうか?
少し気になったので買って試してみることにしました。

サクセス 頭皮洗浄ブラシ を購入

シャンプーブラシ2

購入したのは、サクセス 頭皮洗浄ブラシです。
対象性別は男性です。

  • 値段がそれほど高くない
  • 評価が高い

というのがこの商品にした理由です。

ブラシの硬さは2種類から選択

シャンプーブラシ7

  • ふつう
  • やわらかめ

ネットで商品のレビューを見てみると、硬さ「ふつう」は硬過ぎるというのがあったり丁度いいというのがあったり人それぞれ感じ方が違うようです。
少し迷ったのですが、「ふつう」を選びました。

ブラシを指でさわってみると、かなりやわらかく感じました。
あとは実際使ってみてどうかですね。

3つの形状のブラシ

指では落としにくい毛穴の汚れをしっかり落とし、洗いながらのマッサージで血行促進効果もある洗浄ブラシ。

という内容が、メーカーのウェブサイトに書かれています。
指では落としにくい…という所が、まさに私が求めていたところです。頭皮の血行も良くなるということで髪の毛にも良さそうです。

それらを実現するために、この商品では3種類のブラシが使われています。

ディープクリーナー

シャンプーブラシ4

毛穴の脂までしっかりかき出す

ソフトマッサージ

シャンプーブラシ3

やさしくマッサージする

ポイントマッサージ

シャンプーブラシ5

しっかりマッサージする

丈夫そうな作り

シャンプーブラシ6

指で挟む突起部は、本体と一体になっているので、壊れて取れてしまうという心配はなさそうです。また、突起部の根元部分には穴があいており、ヒモを取り付けてつり下げて保管することもできます。

実際に使ってみてインプレッション

少し心配だったブラシの硬さですが、自分には丁度良い感じでした。
ブラシが頭皮に当たってると感じるぐらいの強さで動かすと、すごく気持ちがいいです。
痛いと感じることはありませんでした。

洗い終わった後は、明らかに指で洗った時よりスッキリ感が違います。
頭皮までしっかり洗えてると実感できました。

使ってみて注意したほうがいいと思うことがありました。
髪の毛にダメージを与えないよう正しく使う必要があります。

大きく動かさないこと

早く洗ってしまおうと、ブラシを大きく動かすと髪の毛が少し引っ張られるような感じがしました。小刻みに1~2cm程度左右に動かすのが正しい使い方だそうです。

シャンプーと一緒に使うこと

シャンプーを洗い流す時、ブラシを使っていたら、髪の毛に引っかかる感じがしました。このブラシはシャンプー専用ブラシです。髪の毛にシャンプーが十分ついている状態で使いましょう。

フケには効果があったのか

優しく、十分時間をかけて、2回シャンプーで洗いました。
洗い終えると、頭皮まで洗えたなという感覚がありました。
でもドライヤーで髪を乾かすまでは安心できません。

ドライヤーをかけながら、フケが出てこないか見てみます。
2~3個、髪の毛にからみついたフケが見えた時は、「やっぱりダメか…」と思いました。
しかし、その後は全く出てきません。
いつもなら、無限に出てくるんじゃないかと思えるフケが、本当に出てきません。

「激的に効果あり」「もっと早く使えばよかった」
これが実際使ってみての私の感想です。

そして、その感想は今も変わりません。
全ての人に効果があるのかは分かりません。
シャンプーブラシは、それほど高価なものではありません。
一度試して見る価値は十分あると思います。

タイトルとURLをコピーしました