ネコが両手をグーパー!モミモミする理由とは?

猫足

ネコを飼っていると、いろんな可愛い仕草を見せてくれます。
その中のひとつに、両手を交互にグーパーするというものがあります。

あれは何のためにやっているのか?ひょっとして何かのサインなのか?
不思議に思いませんか。

実はこんな理由があったんです。

ネコの可愛いしぐさ、グーパーモミモミとは?

見たことがない人のために、簡単に説明をするので想像してみてください。
本当にかわいいですよ。

手をパーのように広げて押し付けます。
この時ツメを出すので、はじめて見た人はちょっと怖く感じるかもしれませんね。
そして、グーで引きます。
これを左右交互に、ゆっくり繰り返します。

目はトロンとしたり、つむっていたりです。
のどをゴロゴロ鳴らしながらイチ、ニー、イチ、ニーという感じでですね。

毛布を舐めながら「クチュクチュ」音を出したりします。

そのあと、その場所で眠ることが多いです。

こんな場所でするよね?

いつもする場所は決まっています。
毛布、じゅうたん、ネコ用ベッドなどでグーパーするネコが多いようです。

さわって気持ちのいいものや、いつも寝ている場所にあるものでするんです。

中には飼い主さんの背中をモミモミするネコちゃんもいます。
まるで、マッサージをしているみたいで微笑ましいですよね。

なぜグーパーモミモミをするのか?

グーパーモミモミは、母猫からミルクをもらっている時のしぐさなんです。
あのグーパーは、母猫に「もっとミルクを出して!」と促す効果があるんだそうです。

そう考えると、毛布を舐めるという行動も納得できます。
あぁ、あれはミルクを飲んでいるつもりなんだろうなぁって。
実際、母猫が子猫にミルクを与えている場面を見たことがなくても、何となく想像できますね。

では、なぜ大人になった今でもするのでしょうか?

離乳が終わっていない時期に、母猫と離されたネコに多いのだそうです。
ネコは、小さいうちに欲しい人にもらわれていくことが多いですよね。
だから、まだ甘えたりなかったのかもしれませんね。

飼い主の近くに行くと始めることが多いと思います。
これは、飼い主に気を許している、甘えているということなんです。
母親を思い出しているのか、それとも母親と思い込んでいるのでしょうか。

ネコにとっては、幸せなひとときなはずです。
思いっきり甘えさせてあげましょう。

まとめ

理由を知れば「なるほど」と納得してしまう内容だったのではないでしょうか。
グーパーモミモミをするネコは、甘えん坊で人懐っこいと言われています。
たくさん遊んであげましょう!

タイトルとURLをコピーしました