RX100M3でWi-Fi転送ができない場合はネットワークの状態を確認!

RX100M3のWi-Fi

 

ソニーのデジカメRX100シリーズは、RX100M2以降の機種で、Wi-Fiでパソコンに写真や動画を転送することができます。
わざわざ、パソコンとデジカメをマイクロUSBケーブルで接続する必要がないので、さくっと写真の取り込みができます。

この機能が付いているのも、私がRX100M3を選んだ理由の一つです。
マイクロUSBケーブルをどこにしまったのか探すのが大変だし、パソコンに挿しっぱなしだと邪魔だし見た目も悪くなりますよね。
きちんんと整理整頓できる人なら、問題ないかもしれませんが・・・。

ところが、試し撮りをして初めてWi-Fi転送しようとした時です。
何度やっても、転送がうまくいきません。

何が原因なのか、調べることにしました。

家のWi-Fi環境

無線LANルーター == LANケーブル== デスクトップパソコン

パソコンはWindows10のデスクトップで、Wi-Fi機能は内蔵されていません。
なので、無線LANルーターでWi-Fi通信をすることになります。

デスクトップパソコンを使っている人にとっては、一般的な構成です。
もしこの構成でダメなら、Wi-Fi転送できない人がたくさん出てくるでしょう。
そう考えると、これが原因ではなさそうです。

PlayMemories Homeの設定を見てみる

Wi-Fiでパソコンに写真を取り込むには、専用のソフトが必要です。
それが、PlayMemories Homeです。

このソフトの設定を見てみます。
ツール-設定 で設定画面が表示されます。
左側の全般のところに、Wi-Fi取り込みがあるので選択します。
すると、右側にWi-Fi取り込みの設定が表示されます。

Windows ファイアウォールの設定のところを見てみます。

 

  • ドメインネットワーク
  • プライベートネットワーク
  • パブリックネットワーク(アクティブ)

 

ドメインネットワークとプライベートネットワークは文字が薄く緑のチェックマーク。
パブリックネットワークには赤の禁止マークとアクティブの文字。

多分、上の2つを使うような設定になっている。
アクティブの文字は、現在Windowsで選択されているという意味なのかも。
これが原因ぽいのだが、一応Windowsのネットワークの設定も見てみることにした。

ネットワークの状態を確認

Windowsでのネットワークの状態を確認してみます。
画面下にあるツールバーに、パソコンのようなアイコンがあるのでクリックします。
次に、ネットワークとインターネットの設定をクリック。
すると、ネットワークの状態が表示されます。

右側の上のほうに、イラストがあります。
そこには、

イーサネット
パブリックネットワーク

と書かれています。
どうやら、PlayMemories Homeでのパブリックネットワークのアクティブは、Windowsでの現在という意味のようです。

PlayMemories Homeの設定変更

先程確認した、Wi-Fi取り込みのWindows ファイアウォールの設定を変更します。

設定を変更するをクリックすると、Windowsファイアウォールの設定が表示されます。
ここで、Windows10で設定しているのと同じパブリックネットワークだけを選択してOKをクリック。

すると、

ドメインネットワークとプライベートネットワークは禁止マークに。
パブリックネットワーク(アクティブ)は赤の禁止マークから、緑のチェックマークに変わる。

これでもう一度、Wi-Fi転送してみることに。

結果は?Wi-Fi転送に再チャレンジ

初めてのWi-Fi転送は失敗でした。
そして、設定変更をしての再チャレンジ。

少しドキドキしながら、パソコンに転送。
しばらく待ちます・・・。

結果は、成功!

少し時間はかかるけど、無事転送ができるようになりました。
めでたしめでたし。

なお、転送にかかる時間は、無線LANルーターのほうに電波が飛ぶよう、カメラの方向を変えてやると少し短くなるようです。

タイトルとURLをコピーしました